読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢者が起こす自動車の事故が多くなっているようです。

高齢者が起こす自動車の事故が多くなっているようです。
テレビのニュースでも、たびたび報道されます。


高齢者の自動車運転免許証の更新には

事前に高齢者講習が義務付けられています。

項目の一つに、<b>認知症検査</b>があります。

 認知症生活習慣病の一つに加えられるのでしょうか。

厚生労働省生活習慣病対策のスローガンとして
1に運動、2に食事、3しっかり禁煙、4最後にクスリ
を挙げています。

厚生労働省が運動として推奨しているのは「ウォーキング」です。

 

「ウォーキング」で認知症が予防できるかどうかはわかりません。
運動不足になるよりはいいでしょう。

しかし、認知症が「ウォーキング」によって予防できたという
研究発表はまだ目にしません。


私が考える認知症の予防は、運動よりも食事の重要性です。


次の記事に続きを書きましょう。