読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【血糖値コントロール】 健康を維持するための基本です

【血糖値】
1日のうちに何回となく血糖値は上昇し、降下します。
食事を摂るたびに、血糖値は上昇します。

間食を摂るたびに、血糖値は上昇します。

飲み物、特にジュースなどを飲むたびに、血糖値は上昇します。

f:id:km382:20170127145051j:plain


なぜなら、これらの食品の中に【糖質】が含まれているからです。

炭水化物ー食物繊維【糖質】です。

 

血糖値を上昇させるのは【糖質】だけです。

(アメリカ糖尿病学会2004年発表)

タンパク質、脂質は、血糖値を上昇させません。



【糖質】を摂るたびに、【血糖値】は上昇します。
すると、膵臓からインスリンが追加分泌されて、【血糖値】を下げます。

 

1日に何回となく、この動作を繰り返します。


あなたの【血糖値】は、大きく上昇、降下しますか?
それとも、小さく上昇、降下しますか?

 

【血糖値】の上昇、降下の振り幅が大きいほど
インスリンを追加分泌する膵臓に大きな負担を懸けます。

 

【血糖値】振り幅が大きいものを、ジェットコースター、
ふり幅が小さいものを、回転木馬に例えました。

 

f:id:km382:20161227185237j:plain

 

【血糖値】の振り幅が大きいと、血管を損傷します。


何年もこれを繰り返すと、動脈硬化から心筋梗塞脳梗塞へとつながります。


糖尿病、糖尿病予備群、肥満、がんをはじめとする生活習慣病の原因にもなります。

あなたはどちらですか?

 

その前にお聞きしたいのですが・・・

あなたはご自分の血糖値を数値で掴んでいますか?

年1回の健康診断の数値だけでは、まったく役に立たないことがわかりますね。


血糖値は毎日何回となく上昇し、降下し、上昇し、降下しを繰り返しているのです。

そうですね。

自分の血糖値測定器をもって、毎日何回も血糖値測定をする。
この姿勢が、あなたの健康を維持する第一歩です。